📚TARO's BLOG【投資・節約・社会人生活】

投資と美味しい食べ物に興味があります!よろしくお願いいたします✨

📖【これから始めたい方に向けて☀️】ふるさと納税とは?わかりやすく解説します

f:id:tarotaro1995:20211116072256j:image

 

はじめに

こんにちは! 25歳サラリーマンのたろうです。 本業では製造業で新製品開発に携わっています。また、大学院では生体材料に関する研究をしていました🧪

今回は年々注目が集まっているふるさと納税について、これから始めたい方に魅力が伝わるよう説明します✨

目次

 

1. ふるさと納税とは?

2. ふるさと納税のメリット

3. ふるさと納税のデメリット

 

1.ふるさと納税とは?

寄付の一種とされており、日本の税制の寄付金控除を活用した制度です。

仕組みについて、これから以下で詳しく説明します🚀

f:id:tarotaro1995:20211116114810p:image

引用:りそなグループHP

https://www.resonabank.co.jp/kojin/cashless/column/credit/column_0006.html

ふるさと納税とは、国民が好きな自治体を選んで寄付ができる制度です。ここで自治体とは、都道府県や市区町村のことを指します🗾

目的としては、過疎などにより税収が減少している地域と、都市部との地域間格差を是正する為に本制度があります。

先述のとおり「寄付金控除」という制度を活用しています。

ざっくりですが、次年度の給与から差し引かれる税金が少し減るイメージを持っていただけたらと思います!

所得税では寄付金分の所得控除が、住民税では税額控除が適用され、特に軽減効果がより大きいのは住民税の税額控除です。

上記メリットに加え、自治体から返礼品を受け取ることができる非常に優秀な制度です✨

☆(補足)ふるさと納税の仕組み
ふるさと納税は、本来は住んでいる自治体に納めるはずの税金を、任意の自治体に寄付することで、住民税や所得税が控除される仕組みです。

控除上限額は納税額によって異なります。

そして、控除される金額は寄付金から2,000円を引いた金額と決められています。

例えば、年収500万円かつ独身の方が、3万円分のふるさと納税をした場合、控除税額は3万円-2,000円 =2万8,000円です。

ふるさと納税の寄付上限額を超えると、自己負担分が多くなってしまうので、まずは自分の場合の寄付上限額を確認することが大切です🐱

確認方法はこの場では割愛させていただきますがインターネットや役所で調べることができます✨

ちなみに今回はふるさと納税の魅力を伝えることに特化した為、具体的な手続き方法は説明しませんがふるさと納税の公式サイトの説明がかなりわかりやすいのでそちらを見ることをお勧めします🐼

2ふるさと納税のメリット

①返礼品がもらえる

各自治体では、寄付金額の3割以内に相当する返礼品を用意しています。

つまり、上記のように3万円を寄付した場合、2万8,000円の税額控除を受けられるうえ、約8,000円分相当の返礼品をもらえるのです。

ちなみに筆者は冷凍の食材をたくさん買っています。

株太朗。📚のふるさと納税(宮崎県都城市)


②使用目的が選べる
ふるさと納税は、寄付する自治体だけではなく、寄付金の使い道。自由に選択できます。

・教育

・産業振興

・災害支援

・街づくり

・育児

上記のように、さまざまな寄付の方法が用意されています。

ここからは補足ですが、ふるさと納税をするにあたり、下記のワンストップ特例制度が重要ですので、お時間に余裕が有れば、これを機に用語だけでも覚えていただきたいです。

📚用語解説:ワンストップ特例制度

ふるさと納税の寄付金控除を、確定申告なしで受けられる制度。給与所得者であること、年間寄付自治体が5つ以内であることが要件。

3ふるさと納税のデメリット

①ふるさと納税はあくまでも税金の控除

ふるさと納税をして稼げることはありません!

ふるさと納税は、あくまでも翌年の税金が控除される制度です。
例えば、ワンストップ特例制度を利用する場合、寄付額上限の範囲内であれば、全額住民税から控除されます。

確定申告を行えばわずかに所得税が還付されることもありますが、確定申告する場合はワンストップ特例制度が利用できない(後述)など、デメリットも知っておきましょう。

②確定申告をする場合はワンストップ特例は適用されない
先述のとおり6つ以上の自治体に寄付した場合や、医療費控除や住宅ローン控除のために確定申告する場合は、ワンストップ特例制度が利用できません。

ワンストップ特例制度の手続きが正しくできているか不安な方は、翌年の住民税決定通知書で税額控除が間違っていないか確認しましょう。 

まとめ

ふるさと納税は、税額控除や返礼品などのメリットを受けられるだけではなく、被災した自治体の復興支援など、自治体を応援する制度としても利用できます✨

また、ここからはあくまでおすすめですが、クレジットカードで支払いをすると、ポイントも付きますのでお得です 。。

筆者は楽天ふるさと納税を使って楽天ポイントもゲットしてます👍

本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨

もしよろしければ読者登録もお願いします🐿 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村